【リサイクル】RE.ユニクロを使ってみた【捨て活】

ミニマリスト

週末にクローゼットを見直していたところ、ほとんど着ていないパンツ2本を発見しました。

形は気に入っているけど、シワになりやすく、アイロン必須でだんだんと着る頻度が減っていきました。

あまり着ていないだけあって、ただ捨てるのももったいないと考え、調べた結果、ユニクロで古着の回収(RE.ユニクロ)をしていることを知りました。処分しようと思っていたパンツはユニクロ製品だったため、今回はこちらを利用しました。

RE.ユニクロ

取り組みについて

ユニクロは全商品をリサイクル、リユースする取り組み「RE.UNIQLO」を進めています。あなたの愛してくださった服が、次の場で、次の活躍をしていく取り組みです。たとえば難民への衣料支援や、CO2削減に役立つ代替燃料への再生など、大きな成果を上げています。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/planet/clothes_recycling/re-uniqlo/

ユニクロでは、不要になった自社商品を回収し、

①難民キャンプ・被災地への緊急災害支援へ届けるリユース

②燃料や防音材としてリサイクル

③ダウン商品をはじめとした、服から服へのリサイクル

を行っているそうです。

使い方

店舗にあるボックスに、リサイクルしたい衣類を入れます。

利用する際は

ユニクロ、GU、プラステの商品

洗濯済みのもの

貴重品が入っていない

以上の三点を確認する必要があります。

感想

特に店員さんに声をかける必要もなく、ボックスに衣類を入れるだけで終わりました。

複雑な手続きもなく、いつでも処分できるのでかなり便利だと思いました。

おまけ

今回は「UNIQLO TOKYO」に行きました。

1階にコーヒースタンドがあります。

「DRAFT ICE COFFEE(ドラフトアイスコーヒー)」を注文しました。酸味系で美味しい。

銀座で買い物した際、ちょっと一休みしたいとき、かなり便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました