ジェルネイルをやめた話

暮らし

入社以来ずっと続けていたジェルネイルをやめました。

今回は私とネイルの思い出を交えつつ、ジェルネイルの楽しさ、不便だと思ったことについてお話ししようと思います。

初めてのネイルサロン

私は社会人になるまで、マニキュアも含めネイルをしたことがありませんでした。特段手入れなどもしたことなく、伸びたら爪切りで切るくらいでした。

家族内でもネイルをしている人がいなかったことや、高校生までは運動部だったこと、また学校でも禁止だったことから、特段やろうという気力がわきませんでした。

大学に入ってからはすぐ始めたバイトが飲食店で禁止だったこともあり、またもややる気力がわかず。

一方で、友達ではネイルをしている子もおり、興味は少しずつ持ち始めました。

そんな中、クーポンがあり、1000円もしないでネイルサロンに通える機会があったので、「甘皮ケア」のコースだけお願いしてみました。生まれて初めて甘皮を取り除き、爪を丸い形にキレイに整えてもらいました。

トップコートかオイルで仕上げをするか最後に選べたところ、除光液など持っていなかったため、オイルをお願いしました。

色など塗られたわけではないものの、甘皮がなくすっきりした爪は輝いて見えて、それまで全く興味がなかったのに「社会人になったらネイルをしよう」と思いました。

また、美容院等でも共通して言えることですが、自分の見た目にお金を使う、という行為は自分を大切にしているように感じられて、とても気分が上がりました。

ネイルシールを使った

卒業と入社の間の3月下旬、アルバイトを引退していたこともあり、卒業式では袴に合わせたネイルをしたいな~と思いました。

ただ、ネイルするか否かは会社の雰囲気を見てから決めたいと思い、数日でオフできるものを探していました。

今までネイルをしたことがなくうまくできる気がしないため、セルフネイルはナシという判断になりました。かといって数日でオフするのにサロンに行くのはもったいないように思いました。そのため手軽にはがせるネイルシールを使うことにしました。

爪の大きさに合わせたシールを貼って、ライトを当てて硬化するもので、簡単にできました。

爪の形を整えることに慣れておらず、若干いびつな形の爪になりましたが、当日はかわいい爪で臨めました。

ネイルシールのメリットは手軽にかわいいデザインの爪になれること、またサロンより安いことだと思いました。

一方でデメリットは、自爪とシールがどうしても浮いてしまい、シャンプーなどの際気になること、またジェルでも同じですが剥がす際自爪へのダメージが気になること、などがありました。

初めてのジェルネイル

入社から数か月たち、「どうやらネイルをしても注意されることはなさそうだ」と感じ取った私は、ネイルサロンを予約することにしました。

とりあえず最初はワンカラーのシンプルな色でお願いしました。

最初にマシンでの甘皮処理、次に爪の形や表面を整えてもらいました。

ベース、メインの色を数回重ね、トップを塗ってもらいました。

特段会話もなく、ボーっと見ていましたが(管理人はコミュ障のため、美容院などでも基本無言)、工程が多く細かい作業だなと思いました。確実に自分ではできないと感じたので、サロンに来ておいて非良かったなと思いました。

1時間ほどで爪が完成しました。自分の爪に色がついていることに違和感を覚えつつも、宝石みたいでかわいいな、と思いました。

そのまま定期的にサロンに通うこととなりました。

ジェルネイルの楽しかったこと

サロンでジェルネイルをしてみてよかったことはたくさんあります。

まず、手元が綺麗だと楽しい、と感じられることです。

特に私はPC作業が多いので、よく手元が目に入り、見るたび嬉しい気持ちになりました。

次に、爪の形が綺麗になったことです。

サロンで毎回整えてもらえるので、丸くきれいな形が維持できました。

最後に、ネイリストさんがすべて行ってくれるため、自分で特段何もしなくてよかったことです。

また、甘皮処理から行ってくれるサロンでのネイルは、もちも仕上がりも良かったです。

ジェルネイルの不便な点

一方で、今回ジェルネイルをやめるという決断をしたように、不便だなと思う点もあります。

第一に、自分で好きな時に爪が切れないことです。

オフするにも工程が必要で、自爪のときと違い手軽に爪を切ることができなくなりました。

私はかなり爪を短くしないと落ち着かないため、爪が伸びてくるとストレスを感じました

第二に、案外お金がかかることです。

ネイルに通う頻度は人それぞれかと思いますが、私は2週間が過ぎたあたりから爪が伸びてきて根元の自爪がみえてきたことが気になり始めます。3週間に1度通っていましたが、最後の週は早くネイルサロンに行きたいという気持ちでいっぱいで、純粋に楽しめない自分がいました。

また1回あたり5000円~10000円ほどかかっていたため、出費としては大きいと思いました。

このあたりがストレスに感じ、ネイルしている手の可愛さと天秤にかけた結果、ジェルネイルをやめることにしました。

とはいえネイルは楽しい

ジェルネイルをやめることにしたものの、手元が綺麗だと嬉しい、という気持ちまで捨てたわけではありません

ひとまず甘皮ケアから自分で初めて見ようかなと思っています。

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました